ロングヘアの結婚式のヘアスタイル

結婚式(ウェディング)ヘアスタイルなど髪型(花嫁・披露宴・お呼ばれ)ブライダル ヘアスタイルのカタログ・画像を紹介します。和装・ウエディング ドレスに合わせたヘアスタイルを選んで下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
結婚式のヘアスタイルにおいて、ロングヘアとは髪の長さが肩の位置を越えるヘアスタイルをいい、腰に届くほど長い場合はベリーロングとも言います。

女性の結婚式のヘアスタイルの定番ともいえるスタイルで、シャンプーのCMなどで見る、美しく長い髪にあこがれる人も少なくないのではないでしょうか。

ロングヘアの醍醐味といえばダウンスタイルです。

まっすぐに伸びた長い髪はそれだけで美しいものですし、カールなどをかけていても女性らしい上品さを表現することが出来ます。

また、ロングヘアだからこそ出来るヘアアレンジにも、充分な魅力があります。

髪をアップにする際にも、短いときれいにまとめきることが難しいですし、ボリュームを出すのも大変です。

その点ロングヘアでしたら、自分の髪で簡単にアップスタイルを作ることが出来ますよね。

ロングヘアを維持するのでしたら、ぜひ簡単なおだんごヘアや夜会巻きなど、アップスタイルの作り方を覚えておくと結婚式のヘアスタイルにも幅が広がりますので良いとおもいます。

ただ、髪の寿命は女性でも4~6年といわれているのに、伸びる早さは1ヶ月で約1センチ程度。

ショートヘアから腰まで伸ばそうと思ったら、5年もの月日がかかってしまいます。

披露宴に間に合わせるのは難しいですね。

腰の位置まで伸ばされる方はなかなかいらっしゃらないでしょうが、髪を伸ばしてる期間は長く感じるものです。

また、延ばす期間が長くなるにつれて、毛先の切れ毛や枝毛などのトラブルも増えてきてしまいます。

それを防ぐためには、シャンプー後のドライに気を使ったり、丁寧にブラッシングしたり、普段のお手入れにも充分に気を配り、ステキなロングヘアを手に入れてください。
ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。