結婚式のヘアスタイルは着物の種類によってもいろいろです。

結婚式(ウェディング)ヘアスタイルなど髪型(花嫁・披露宴・お呼ばれ)ブライダル ヘアスタイルのカタログ・画像を紹介します。和装・ウエディング ドレスに合わせたヘアスタイルを選んで下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
結婚式のヘアスタイルを考えた時、ドレスか、和服かを考えてそれにマッチしたヘアスタイル・ヘアアレンジをしますよね。

めったに着ない着物を選んだとしましょう。

一言で着物といっても、様々な種類があります。

振袖、留袖、訪問着などフォーマルな場で着られる着物や、付け下げ、小紋などおしゃれ着として着られる着物などなど。

着物といってしまうと、比較的年配の女性が楽しむ服装といったイメージになってしまいます。

が、振袖は未婚の女性しか着ることが出来ませんし、袴や浴衣でしたら若い人たちも着る機会があるのではないでしょうか。

着物の際の結婚式のヘアスタイルは基本的に襟足を出すのが良いとされています。

フォーマルな着物を着る場合の結婚式のヘアスタイルは、美容院や結婚式場で専属の美容師さんにお願いする場合が多いでしょう。

その場合は、自分のイメージに合った結婚式のヘアスタイルを本やサイトから探して持参していくと打ち合わせもスムーズに行ってよいと思います。

ちょっとしたおしゃれ着として、着物を着る場合でしたら、一番簡単なのはおだんごヘアです。

着物は襟足を綺麗に見せることの出来る衣装ですので、結婚式のヘ
アスタイルも洋服の場合よりきっちりとまとめ、後れ毛が出ないほうが美しく見えると思います。

着物に合わせたかんざしなどを用いると、華やかになって良いと思います。

浴衣の場合の髪型もやはりアップにしたほうが良いと思いますが、少量の髪を残したり、サイドで髪を縛るなど、襟足を出すスタイルなら綺麗に着こなすことが出来ると思います。

ショートカットなど、髪を結うには長さが足りない場合であっても、丁寧に髪をとかし、きっちりとしたスタイルにすれば、それなりに見えますし、黒髪のウイッグなどを用いても良いかもしれません。

着物を着る機会なんてめったにないのですから、たまに着るときには、結婚式のヘアスタイルにも充分に気を配りたいものですね。
ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。