結婚式までのヘアスタイルのお手入れ(新郎・男性編)

結婚式(ウェディング)ヘアスタイルなど髪型(花嫁・披露宴・お呼ばれ)ブライダル ヘアスタイルのカタログ・画像を紹介します。和装・ウエディング ドレスに合わせたヘアスタイルを選んで下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
せっかく気に入った結婚式のヘアスタイルを決めたとしても、日頃のお手入れがきちんと出来ていなければ、その結婚式のヘアスタイルを維持することは出来ません。

特に男性の場合は、髪本来の寿命が平均して3~5年となっており、女性より1年程短かったります。

また、男性ホルモンの影響も受けやすく、健康でハリのある髪の毛を維持するのが難しいというのが、現実です。

日頃のお手入れの基本は頭皮を清潔に保つことです。

頭皮と髪の汚れをきちんと取り除いておかないと、健康で元気な髪の毛を育てていくことは出来ません。

きれいにシャンプーをするポイントは予備洗いです。

いきなりシャンプーで髪を洗うよりも、予備洗いをすることによって髪が満遍なく濡れ、大よその汚れも落とすことが出来るので、シャンプーの効果がより発揮されやすくなるようです。

シャンプーの際、いつもより泡立ちが悪いなぁと思った時には、汚れが充分に落ちてない可能性が高いので、2回洗いもおススメです。

きれいな髪を手に入れたら、後はスタイリングです。

最近ではメンズ向けの整髪料もいろいろな種類が出ておりますので、その結婚式のヘアスタイルを作るのに適した商品を選ぶと良いでしょう。

メンズ向けの商品といっても、女性向けの商品と大きな違いがあるわけではなく、香りや爽快感、質感などの部分で、男性の嗜好にあわせたものが多くなっているようです。

男性だからメンズ向けしか使わないというのではなく、いろいろな商品を試して、自分の気に入るものを探しだすのも、また楽しいかもしれませんね。

女性だけでなく男性も髪の毛を健康で綺麗な状態に手入れして、結婚式や披露宴に臨んでください。
ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。