結婚式のヘアスタイル(和装時)

結婚式(ウェディング)ヘアスタイルなど髪型(花嫁・披露宴・お呼ばれ)ブライダル ヘアスタイルのカタログ・画像を紹介します。和装・ウエディング ドレスに合わせたヘアスタイルを選んで下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
結婚式のヘアスタイルはウエディングドレスなど洋服を着た時だけでなく、和装や着物にも似合うものを考えた方がいいでしょうね。

特に、結婚式や披露宴という一大イベント時は、尚のことですね。

フォーマルな場においての和装に合う、結婚式のヘアスタイルにも充分に気を配りたいところです。

和装の場合、古くは日本髪と呼ばれる、固く結い上げた結婚式のヘアスタイルが一般的でしたが、今では舞妓さんや芸者さんといった特別な人たちの結婚式のヘアスタイルというイメージになってしまっています。

しかし、日本髪とまでいかなくても、和装の際にはやはり襟足を見せる結婚式のヘアスタイルのほうがすっきりと見えて良いようです。

ショートカットやボブヘアのなど襟足に長さが満たない場合には無理をして髪を結い上げなくても、それなりにみえます。

ただ、せっかく着物を着たのに、結婚式のヘアスタイルは普段と一緒というのは、少し寂しくもあります。

その場合は、ブローの仕方をアレンジしたり、エクステンションやウイッグなどを用いてアップにしたりと一工夫加えると良いかもしれません。

また、襟足につく長さ以上の結婚式のヘアスタイルでしたら、結い上げるのも簡単ですし、お団子や夜会巻きなど、アレンジ方法も多くあります。

アレンジの方法としては、お茶やお花といった習い事など、わりと日常的な和装の場合は、簡単にまとめてかんざしなどでアレンジしたほうが、手間もかかりませんし良いようです。

逆に、お祝い事なので着物を着る場合には、結婚式のヘアスタイルもボリュームを持たせ、コサージュなどで華やかな雰囲気をだしたほうが好まれます。いずれにせよ、和装に似合う結婚式のヘアスタイルの基本は、襟足をすっきりと綺麗にまとめることがポイントとなります。

自分で結婚式のヘアスタイルを作る場合には、ムースやワックス、ヘアピン等を上手に活用できるように、美容師さんなどにセットの仕方について一度コツを聞いておくと良いかもしれません。
ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。