結婚式のヘアスタイル(アシンメトリーヘア)

結婚式(ウェディング)ヘアスタイルなど髪型(花嫁・披露宴・お呼ばれ)ブライダル ヘアスタイルのカタログ・画像を紹介します。和装・ウエディング ドレスに合わせたヘアスタイルを選んで下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
結婚式ヘアスタイルにおいて、アシンメトリーヘアを取り入れると、かなりおしゃれかもしれませんね。

アシンメトリーとは不均等、左右非対称と、形が対称でないことを意味します。

結婚式のヘアスタイルの場合では、右が長ければ左が短いなど、正面から見て左右が非対称となる髪型のことをいいます。

例えば、前髪を思いっきり伸ばして左右非対称に分けることを「アシンメトリー・バング」といい、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎のような髪型です。

ちょっと極端な例ですが、あのような結婚式のヘアスタイルをさしてアシンメトリーと言います。

モードテイストを出したい時や、小顔効果を狙う時に有効な髪型のようです。

このアシンメトリーヘアの良いところは、結婚式や披露宴だけでなくヘアアレンジのしやすいところです。

髪の分け目を変えるだけでシャープな印象になったり、やわらかい印象となったりします。

アレンジだけで印象が変わるので、男性の場合の「アシンメトリーウルフ」などは無造作ヘアを基本としながらも、分け目を変えたり、サイドに流したりするだけで、フォーマルからカジュアルまでこなし手くれます。

日頃、スーツを着用しなければならないような仕事の方でも、普段から楽しむことができる結婚式のヘアスタイルとなっているようです。

女性のロングヘアの場合は、髪をアップにした際に片側サイドのみに髪を流すとアシンメトリーアップとなり、セクシーでゴージャスな雰囲気をかもし出すとともに、エクステンションでボリュームを出したり、コサージュをつけたりとアレンジしやすい結婚式のヘアスタイルとなるようです。

一口にアシンメトリーヘアといっても、髪の長さやスタイルなどによっていろいろなパターンがあるようですね。
ブライダルの髪型も花嫁の場合「ウェディング・ドレス、着物」による違い、「披露宴とニ次会」の使い分け、ロング、ミディアム、ショート、ボブなど髪型によって変わります。

お呼ばれ、ゲストとして参列する側も着物など衣装に合わせてまとめ髪やアップスタイルにセットしましょう。

ブライダルやウェディングは女性だけではありませんね。

花婿や男性もお呼ばれしている方は正装、髪型を整えて出席して下さい。

最新の髪型の写真画像やカタログを参考に似合うものを見つけてくださいね。ブライダルヘアやウェディングヘアと美容院で相談すると良いでしょう。


結婚式 ヘアスタイル 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。